虫刺し・とびひ

初夏から真夏にかけて子どもに多い細菌感染症です。あせもや湿疹、虫刺されなどをかきむしった部位にブドウ球菌などが付着し、水疱やかさぶたを作ります。掻きこわすと、まるで「飛び火」のように全身に拡がります。

虫刺し

虫刺し

とびひ