ヘルペス

単純ヘルペスと帯状疱疹の2つあります。いずれも、風邪などの体調不良時、疲れ・睡眠不足、紫外線に長時間当たった場合に水疱疹が出ます。

単純ヘルペスは口唇・外陰部などに生じ、適切な治療をすれば短期間に治ります。

帯状疱疹は抗ウイルス薬などの初期治療が非常に大切で、傷が治っても痛みが持続する後遺症(帯状疱疹後神経痛)が残る場合があるので注意が必要です。