アトピー性皮膚炎

生後2〜3ヶ月頃からはじまり、肘、膝の屈曲面、顔面などに特徴的な皮疹が生じて慢性的な経過をたどります。思春期頃になると自然に症状が軽くなり、ほとんど治ってしまうことが多いのですが、最近では成人になってもなかなかよくならない人も増えています。