当院オリジナル商品一覧 Clinic original item

レチノイン酸はビタミンAの誘導体で、難治性のニキビの治療薬として米国で許可された後、しわなどの紫外線による皮膚の老化にも効果が認められ多くの患者様に皮膚の若返り治療薬として使用されています。日本では正式に認可されていないのが現状ですが、当院では患者様の症状に応じて独自のものを処方いたします。
ハイドロキノンはしみの原因でもあるメラニン産生の阻害作用があり、米国では多くの患者様に皮膚の漂白目的で治療薬として使用されています。当院では患者様の症状に応じて独自のものを処方いたします。
皮膚は活性酸素の影響を受けて老化します。皮膚の老化を遅延させるには、この活性酸素を効率的に消去する必要があります。アミノVC7は、経皮吸収に優れるリン酸型の水溶性ビタミンC誘導体を高濃度配合し、活性酸素の消去と創傷治癒に優れた高濃度ビタミンCローションです。また、肌を内側から支えるコラーゲンの生成に必要なアミノ酸が配合されています。皮膚内のアミノ酸は加齢と共に減少し、肌を老化させるため、積極的なアミノ酸の補給が必要です。
浸透力と持続性に優れた脂溶性ビタミンC誘導体を高濃度配合。しみやくすみを抑制し、MS‐PMDとのダブル効果でしわやたるみを改善します。またマンガンサレンが肌を老化させる活性酸素を抑制します。みずみずしくなめらかな感触のジェルクリーム。
※ジャータイプ(20g)からチューブタイプ(30g)に変更になったため価格を改訂しました。